渡航を考えてるいる方が一番気になるであろうお金の話です。
livedoorブログはExcelを貼り付ける作業がどうも面倒で、画像にしてみました。

見にくいな、、、すみません😂


IMG_6473

※THBは小数点第2位まで表記しています。
※全て税込表示です。

×マークが付いているものは自己手配でかかった費用です。お金だけが出ていってしまったという悲しい結果ですね🙄

自己手配についてはこちら↓ダメになった自己手配もまるっと含めて
合計 ¥1,328,769 となりました。


自己手配の×マークを含まなければ、、
¥1,282,023


ちなみにコロナで無ければ、私の場合は確実に自己手配で渡航したと思います。
PCR検査等、コロナウイルスによってかかった費用をさっ引いた場合の(アテンド代も含まない)金額も出してみました😂

通常費用 ¥1,009,395

!?!?!?
虚しいことになるからこんな計算しない方がいいとは思いつつもやってしまいました、、笑
本来であればこの金額で済んだと思うと悔しいですね〜😂

性別変更の申立て費用も含まれているので、純粋な渡航だけの費用なら、100万を切ってくると思います!
※術式やレート、航空券、退院後滞在ホテルによって変動します。

一点、ラッキーだったことはアテンド代が通常時よりもコロナによって割安でした👏

通常時に比べて、面倒な手続きが多いはずなのにこれは有り難かったです✨


①病院内訳

薬代は手術・入院代金に含まれているので追加の支払いはありません!

退院後、通院期間中の消毒や乳頭縮小で出される薬も同じく全て込み込みの金額になるので特に追加費用はかかっていないです😁

ガーゼやテープもアテンドの方が看護師さんから貰ってきてくれたのでこちらで用意はしませんでした。

強いて言うなら、消毒液と乳頭用の防水テープ(大きい絆創膏)は自分で用意する必要があり、近くの薬局で購入しました!

お腹は腹腔鏡手術の為、傷が小さく濡らしても全く問題なしでした👍


ホルモン注射を帰国前に打ってもらったので、別途支払いました。

ホルモン注射代 THB950バーツ



②ガモン病院各種書類発行

性別変更に必要な手術証明書や診断書も入院時の支払いに含まれているので追加費用はありません。


③食費

・入院期間中
3食食事が出ます。
手術費用に全て含まれています!

個人的に食べたいものがあれば、デリバリーするかアテンドの方にお願いすれば用意して貰えます。
これについては別料金です。


・退院後
私の場合は退院後もガモンに滞在しました。宿泊費に朝食代が含まれています。

昼と夜は自分で調達する必要があります。

屋台
バンコクの飲食店(パン屋さん等)
イオン
コンビニ
やよい軒

私は上記のお店を日替わりで利用して1日¥1,000円もあれば余裕でした!

あとは食べる量にもよるのでなんとも言えませんが、屋台を中心に食事をするのであればもっと安く済ませられます✨



最後に...

​コロナによって費用は予定よりかさみました。
しかし、思っているほど高額にもならなかったです。

良し悪しは国内とタイで異なり、優劣をつけることは出来ません。

あくまでも私個人の意見としては、コロナ禍においてもタイで手術を受けて良かったです。

一度の休職で無駄なく同時オペ・乳頭縮小まで終えられた点、入院設備、アフターフォロー等、総合的に見て満足です。

今後、コロナによってタイの動向がどうなるか分かりませんが、金銭面だけにフォーカスすると非現実的な金額になることはないと思います。
少し余裕を持って資金を用意出来れば良いのではないでしょうか😊


性別変更申立て費用については、手続きも含めてまた別記事にあげます!

以上、お金の話でした💸


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村